ホーム > 関連書籍と関連人物

関連書籍

女優X 伊沢蘭奢の生涯
著:夏木静子 (文藝春秋)
津和野で生まれ、新劇女優として活躍した伊沢蘭奢。
本名 三浦シゲ
眥轍阿力斬緻寨兵衛の元妻(シゲ)の波乱万丈の人生が感動的に描いた夏木静子さんの著書です。


日本の名薬
著:山崎光夫 (東洋経済新報社)

百年以上の歴史を持つ日本の伝統名薬四十の効能と開発にまつわるエピソードを興味深く紹介。 巻末に製薬会社、薬舗の連絡先一覧付

巻頭に「森鴎外も愛用した胃腸薬」として「一等丸」が紹介されております。


企業永続の法則 新日本永代藏 (日経BP社)
著:舩橋晴雄

永年続いてきた長寿企業として紹介されました。
森家(森鴎外)との関わり、鴎外を愛する八代目利兵衛の人柄も書かれています。


 

関連人物

伊沢蘭奢
いざわ らんじゃ

明治二二年津和野町の紙問屋に、三浦シゲとして生まれました。 明治四十年代六代目伊藤利兵衛と結婚。新薬の創製を試みるため、新婚生活は東京で始まり、 ここでシゲは演劇に触れ深く惹かれます。事業に失敗し津和野に戻り跡継ぎの男子佐喜雄を産みますが、「女優になりたい」という自我の目覚め強い思いを胸に離婚し大正五年上京します。

伊沢蘭奢という芸名で新劇協会に加わり、松井須磨子亡き後、 新劇界で十年にわたり華々しく活躍します。

昭和三年帝国ホテル演劇場で、劇曲「マダム勝廚離劵蹈ぅ鵑魃蕕犬導綺咾鬚△咾泙垢同年、三八歳の若さでこの世を去りました。

女性には封建的で不自由な時代に山陰の田舎町から強い志を持って自己実現を適えた聡明な女性です。